お知らせ


<白金瓦房 商品取り扱い店舗一覧>

三越日本橋本店 地下1階 味匠庵 冷凍食品コーナー

    

伊勢丹新宿本店 地下1階 冷凍食品コーナー

    

東急百貨店吉祥寺店 地下1階 フードショー冷凍食品コーナ

    

福岡・岩田屋本店 本店地下1階 グロッサリー冷凍食品売場

    

手造りおもてなしぎょうざ 白金瓦房



1915年(大正4年)南満州鉄道株式会社(通称、満鉄)に入社した祖父に日本から海を渡り嫁いだ祖母は現地で雇っていた中国人コックから数々の中国料理をを習い、日・中料理で多くの来客をもてなしました。

正月や祝事には欠かせない縁起の良い”中国伝統の水餃子”は、祖母の得意とする料理の一品となりました。そのレシピは娘へと伝授され、海を渡って1980年代「水ぎょうざ&WINE」の店名で東京・六本木に店を構え多くのお客様に親しまれました。

現在伝統の味わいは三代目の孫へと受け継がれ「白金瓦房 ”おもてなし”水餃子」として蘇りました。

ぎょうざは皮が命です。「コシ」のある少々厚みの皮が特徴のおもてなし餃子。具は手作業で刻んだ野菜とまろやかな旨味が自慢の「岩中豚」を100%使用し、練り合わせ旨みを引き出しました。余すなくことなく伝承された大陸伝統の手法で手造りしております。

白金瓦房のおもてなし餃子の美味しさを是非ご賞味くださいますようご用命お待ち申し上げております。

About the owner

<白金瓦房>清水

大正時代南満州鉄道(株)に入社した父に嫁いだ母が現地の料理人から教わった本格水餃子は多くの来客をもてなす馳走としてふるまわれていました。 その味は、「水餃子&ワイン」の店の看板メニューとなり、1980年代東京・六本木で人気に。 現在は三代目に伝承され「おもてなし水餃子」としてご好評いただいております。 

Top